[柔軟な人は太らない!?]バレリーナとダイエットの関係

バレリーナは細くて姿勢がいい。
そんなイメージではないですか?
バレリーナとダイエット、、その関係とは

目次

[筋肉が柔軟]ダイエットの秘訣、体内循環とは

体内循環は、体に張り巡らされた血管やリンパ管などの管の流れがスムーズかつ詰まりが少ないと循環が良いとされています。
循環が良いメリットTOP7

  • むくみにくい
  • 冷えにくい
  • セルライトができにくい
  • 自律神経が整いやすい(よく眠れるなど)
  • 肌トラブルがおきにくい
  • 太りにくい
  • ストレスをたまりにくい

どうしたら循環が良くなるのか

適量の水分補給

水分といっても砂糖入りのジュースやカフェインが入っている玉露茶やコーヒーやアルコール飲料は除きます。
それ以外の水やカフェインが少ない、または入っていないお茶などの水分を1日1.5Lから2Lほど飲んでいただけると
血液やリンパの流れの手助けになり循環を促進してくれます。

毎日入浴する

入浴し体の深部まで温めることにより、固まっていた筋肉が緩み血管も拡張され、血流が良くなり、循環促進になります。

できれば毎日ストレッチ

ストレッチはたまに行うのもいいですが、毎日お風呂上りにストレッチをするルーティンをつけると、よりストレスなく伸ばせる上に、柔らかくなるまでの期間も短縮されます。

悪い油の摂取を辞める

加工食品やスナック菓子などに含まれる植物油やトランス脂肪酸の摂取はやめましょう。
体内循環を妨げるだけでなく、認知症や心疾患の原因になるといわれています。

炭水化物などの糖質摂取を控えめにする

炭水化物などの糖質は血液をドロドロにする原因です。砂糖はドロドロにするだけでなく腸内環境までを破滅させますので、便秘や肌疾患の原因になってきます。

ダイエットと柔軟、なぜ太りにくいのか

基本的に、筋肉が柔軟であれば太りにくいです。筋肉はポンプの役割もあるので、柔軟であると血液や老廃物などスムーズに流れ体内の老廃物処理器官が解毒してくれるので、むくみにくくなり肩凝りなどの凝りができにくいなど太りにくい以上のメリットがあります。
適切な食事量と、食事の質を整えて体の柔軟と少しの運動をしておけば、体型は維持できるといえます。

おすすめ柔軟ポイント

毎日全身の柔軟をするとなれば少しハードルが高いので、ポイントを絞ると下半身の柔軟です。
ふくらはぎは第2の心臓といわれ下半身から上半身へ血液を戻すときに大きく力を発揮する部位であり、太ももは一番大きな筋肉であり、足首周りは体の土台のなる部分です。
上半身にトラブルがあるかたでも下半身が原因であることも多数あることから、下半身の柔軟性はとても重要といえます。
お家でお風呂上りに毎日、じっくり前屈をするなど続けられることから始めると、筋肉は裏切らないので必ず柔らかくなるでしょう。
その先には、全身の疲れやすさや、冷え感、睡眠不足などの悩みも解消されていくことでしょう。

万年ダイエッター卒業、今からできること

ここまで食事の事と日々行うことをおすすめさせていただきましたが、一番大事なことはストレスなく毎日長い期間続けていけるかです。短期間で頑張って痩せて目標達成!というのもとてもいいとは思いますが、人生100年時代なので先は長いです。一過性のもので終わらし、リバウンドしを繰り返すより、毎日習慣づけてダイエットしつつ健康体へ導き、じわじわ長く健康なことを続けることが大切なので、まずは緩く何かを始めてみることが大事だと思います。

あわせて読みたい
ファスコア 経験豊富な講師陣が、腸や生活習慣病・ダイエットの本質論などありとあらゆる健康学の知識を元にベストコンディションに導き、自分で自分をコントロールできる一生モノ...
よかったらシェアしてね!

コメント

コメント一覧 (1件)

コメントする

目次
閉じる